[無音空間]Airpods Proのノイズキャンセリングでリビングが仕事空間に

生活
エアポッツプロ
悩み
悩み
  • AirPods Proのノイズキャンセリングが効果が知りたい。
  • どんな時にノイズキャンセリングが使える?

Air Pods Proの購入に迷っている人向けの記事になります。

本記事の内容
  • Air Pods Proのノイズキャンセリング効果(レビュー)
  • Air Pods Proのメリット・デメリット

今回はAir Pods Proの使用レビューとメリット・デメリットについて紹介します。

結論、Air Pods Pro買って後悔・損はないです。高額がデメリットだけど、どこでも無音空間を作り出すことができる。

F太郎
F太郎

私はAirPods Proを1年以上使用しています。
使い込んだ上で気づいたことを踏まえてレビューしていきます。

AirPods Pro(エアーポッツ)を購入検討している人に最後まで記事を読んでメリット・とデメリットを知って自分に必要かどうか判断していただけたらと思います。

AirPods Pro ノイズキャンセリング効果は70%カットぐらい

正直AirPods Proのノイズキャンセリング効果は体感で70%ぐらいです。

  • 日常の生活音は消すことができる。
  • 会話はボリュームが下がる程度。完全に聞こえなくなることはない。
  • テレビの会話と同等程度。

完全無音空間にはなりませんが、かなり静かになります。
一度Air Pods Proに慣れてしまうと、電車に乗る時などないと落ち着かないぐらいです。

AirPods Proのキャンセリングのメリット

メリット

  • 勉強の集中力を上げることができる。
  • カフェやジムの聞きたくないBGMを聞かなくて済む。
  • 昼寝・瞑想に最高
  • 飛行機・電車の移動時間が快適になる。

ノイズキャンセリングがあるだけでかなり日常にメリットをもたらします。
それでは順番に解説していきます。

勉強中の集中力を上げることができる。

リビング・カフェでもノイズをカットできるので図書館のような環境を作れます。

勉強中に音楽を聴くよりも無音の状態でやったほうが圧倒的に勉強の効率が上がります。

メンタリストDaigoさんもYouTubeでおっしゃっていましたが、本当に集中できます。
AirPods Proを使えば勉強がはかどること間違いなし。

ジムでのトレーニング中に、ジム内で流れるBGMを聞かなくて済む。

聞きたくもない音楽だとモチベーションがあんまり上がりませんでしたが、airpods proのおかげで自分の好きな音楽でトレーニングできるのでテンションはめちゃくちゃ上がります。

昼寝の時間が最高

仕事の昼休みなど、ちょっとした時間があるときにairpodsをつけることで昼寝の時間を作れます。

元々静かな場所でノイズキャンセリングを使うと本当に無音の状態を作れます。

本当に短時間ですがしっかりと睡眠できます。

飛行機の移動時間が快適になる

飛行機の騒音に対してはかなりのノイズキャンセリング効果を発揮します。

飛行機の中でのゴーっという音は結構耳触りですよね。

ノイズキャンセリングすればかなりの音をカットできるので、飛行機の中でかなり快適に睡眠できます。

AirPods proのデメリット

デメリット

  • 小さくて落として無くしそう。
  • カナル型の圧迫感。
  • ノイズキャンセリング特有の耳「キーン」。
  • 値段が高い。

良いところがあれば悪いところもあります。私が感じたデメリットを上げていきます。

小さくて落として無くしそう

小さいので本当に失くしやすいです。
メルカリを見ればわかります。片方だけ出品している人がすごく多いです。

気をつけていないと本当に無くしますよ。

カナル型の圧迫感

AirPods proからカナル型(耳栓のような形)に変更なりました。
カナル型の圧迫感が苦手という方は、ちょっと厳しいかもしれません。

耳栓をずっと入れているような感覚になるので、耳栓を長時間入れても平気な人でないとキビシイです。

カナル型のゴムの部分は取り外し可能でサイズがS・M・Lの3種類あるので自分の耳に合うものを使用できますが、大半の方がSじゃないのって思うぐらいキツイです

ノイズキャンセリング特有の耳が「キーン」

これ私だけですかね?ノイズキャンセリングが初めてだったのでなんとも比較し難いですが、耳が鳴っているような感じがします。慣れてしまえば問題はないです。

AirPods proは値段が高い。

AirPods proは値段が30000円ほどします。
たかがイヤホンに30000円は高いと思う人もいるかもしれません。

他にも安いノイズキャンセリングイヤホンはありますが、iphoneを使っている人は高くてもAirPods proを強くおすすめします。
iphoneとAirPods proは同じApple製なので親和性が高く扱いやすく、トラブルが少ないです。

まとめ

  • 完全な無音状態にはならないが70%ぐらいの音をカットできる。
  • どこにいてもほぼ無音空間を作れるので、勉強や仕事、トレーニングに最適。
  • 小さいのでなくしやすい。
  • ノイズキャンセリングの違和感に慣れる必要がある。

値段はめちゃくちゃ高いですが、本当に買って後悔ないです。

集中できる時間を延ばしたり、睡眠の質を向上させたり、時間の効率化ができます。

ノイズキャンセリングを初めて経験しましたが、迷っていないでもっと早く買っておけばよかったと思っています。

AirPods proを使って静かな空間を手に入れてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました