超簡単!誰でもできる!楽天ふるさと納税の手順を徹底解説

生活
楽天ふるさと納税手順
悩み
悩み
  • ふるさと納税って難しそう。
  • 簡単なふるさと納税のやり方を知りたい。

こんな人におすすめです。

本記事の内容
  • 楽天ふるさと納税のやり方を丁寧に解説
  • 楽天ふるさと納税ホームページまたは楽天市場アプリでふるさと納税可能

今回は楽天ふるさと納税の超かんたんな手順を解説します。

結論、楽天ふるさと納税がめっちゃ簡単。楽天ユーザーなら手間なくすぐできる。

私は毎年、楽天ふるさと納税で日用品を購入して節約をしています。

実質負担2000円でできるのでめちゃくちゃお得です。

今回紹介する手順に沿ってふるさと納税すれば迷いません。

少しでも節約・お得に暮らすならふるさと納税は絶対です。
はじめて楽天ふるさと納税をする人は最後まで見ていってください。

楽天ふるさと納税

\お得な特産品・税金控除が嬉しい/

楽天ふるさと納税がおすすめな理由を知りたい人はこちらをどうぞ。
【楽天ポイントで超お得】楽天ふるさと納税で日用品を頼んで節約&お得に暮らす

⒈ 納税金額を調べる

楽天ふるさと納税より

楽天ふるさと納税の「かんたんシュミレーター」に年収・家族構成・扶養家族を入力するだけで寄付上限金額がわかります。

例 年収400万円 既婚 共働き 扶養家族2名の場合は、約43905円分ふるさと納税できます。

楽天ふるさと納税

約4万円ふるさと納税した場合、所得税・住民税から実質負担2000円を引いた金額が控除されます。

F太郎
F太郎

2000円は1寄付ごとにじゃなくて年間の寄付に対しての負担だよ。

年間で2000円の負担ということ。
ワンストップ特例を使う場合は、寄付先は5つまでだから注意してね。

より細かい寄付金額を知りたい人は「詳細版シュミレーター」でチェックしてください

⒉ 楽天ふるさと納税のページで返礼品を選ぶ

楽天ふるさと納税より

まずは、楽天ふるさと納税サイトで返礼品を選びましょう。

楽天市場アプリでふるさと納税の返礼品を検索する場合は検索の頭に「ふるさと納税」とつけて検索してください。
例 ティッシュの場合
「ふるさと納税 ティッシュ」と検索してください。

⒊ 寄付を申し込む

  1. 「理解した」はアカウント設定の住所と住民票の住所が同じということ。
    購入時の住所の情報が住民票の住所じゃない人は必ず住所を変更しよう。
  2. 寄付金の用途は、好きなものを選ぼう。
    寄付した金額の使い道を自分で決めることができるよ。
  3. ワンストップ特例申請書の送付について
    制度を使う人は「希望する」に変更しよう。
    自分で確定申告をする人は「希望しない」のままでOK
  4. 「寄付を申し込む」をクリック
ワンストップ特例制度とは

下記の条件を満たせば、ふるさと納税の確定申告が不要になる制度です。
めんどくさい確定申告がなくなる!

  • ふるさと納税以外の確定申告が不要な給与所得者(会社員など)の人
    →会社員で確定申告しない人
  • 1年間(1月~12月)でふるさと納税の寄附先が5自治体以内である人
    →ふるさと納税の返礼品購入が5つ以内の人

2条件を満たせば確定申告不要です。
詳しくは楽天ふるさと納税HPで確認してください。

⒋ 買い物かごに進む

内容に間違いがなければ「内容に同意し買い物かごへすすむ」をクリック。

F太郎
F太郎

寄付前に必ず「住民票の住所」と「注文者情報の住所」が同じになっているのか確認しよう

⒌ 買い物カゴへ

買い物かごの内容に問題がなければ「ご購入手続き」をクリック。

⒍ ログイン・アカウント作成

楽天会員の人はそのままログイン。

はじめての人は楽天会員に登録しよう。
順番に上から入力していくだけなので簡単です。

⒎ 購入手続き

お届け先情報・支払い方法に間違いがなければ「注文を確定する」をクリック。

⒏注文完了

この画面が表示されれば購入完了です

⒐ 購入後、寄付金受領証明書が届く

  • 確定申告をする人は、確定申告の際に提出が必要なので大切に保存してください。
  • ワンストップ特例制度を使用する人は、寄付金受領証明書の提出は不要ですが、ワンストップ特例制度の申請を必ず行ってください。
    詳しくは楽天ふるさと納税HPで確認してください。
F太郎
F太郎

あとは商品が届くのを待ちましょう!

まとめ

楽天ふるさと納税は簡単です。

今まで、なんとなく難しく考えてやらなかった人でも簡単に寄付することができます。

楽天市場を使ったことがある人ならすんなりできると思います。

今すぐできるので、年末になる前に購入を済ましておきましょう。

申し込みは、12月31日まで!気がついたら年末年始。お得になりたい人は今すぐ楽天ふるさと納税へ。

\お得な特産品・税金控除が嬉しい/

コメント

タイトルとURLをコピーしました