[簡単・超有料級]放射線技師国家試験 勉強法 やり方次第で楽勝合格

生活
放射線技師国家試験勉強法

こんな悩みを持つ人向けの記事になります。

悩み
悩み
  • 学校の授業をきちんと受けて勉強しているけど点数が取れない。
  • もしかしたら努力の方向が間違っているのかもしれない。
  • 範囲が広いしどこから手をつけていいかわからない。
  • 実習なども始まるし、このままじゃ国家試験に間に合わないんじゃないか?
  • 簡単な勉強方法があるなら教えて。

勉強が苦手な人は、そもそも勉強法が間違っているかもしれないという悩みがあるはず。

模試の平均点を「110点→140点」にするには大きな壁が存在します。

今回は「放射線技師国家試験」を控えている専門学生・大学生に向けの放射線技師国家試験勉強法を解説します。

放射線技師国家試験の勉強方法で悩んでいる人向けの記事になります。

学校の成績で上位の人、国家試験模試の成績が140点以上取れている人はこれ以上読んでも価値はないです。

F太郎
F太郎

保有資格

  • 診療放射線技師
  • 放射線取扱主任者
  • 健康マスター
  • 筋トレインストラクター
  • ファイナンシャルプランナー

の資格を持っています。

高校時代の学力は真ん中より下くらい。

資格試験なんてテクニックだけで大丈夫。

本記事の内容
  • 放射線技師国家試験 イエローブルーノート勉強法
  • 勉強を始める時期
  • 勉強法に必要な問題集・参考書テキスト
F太郎
F太郎

平均点を合格圏にする大きな壁を超えていく方法を具体的に解説していきます。

放射線技師国家試験対策 イエロー・ブルーノート勉強法

悩み
悩み

授業で配られるプリントや各種参考書を使用して勉強していると、バラバラでとても勉強しにくいな

F太郎
F太郎

イエロー・ブルーノートに絞って合理的に勉強しよう

イエロー・ブルーノート勉強法とは参考書をイエロー・ブルーノートに絞り合理的に勉強する方法です。

イエロー・ブルーノート勉強法がおすすめな理由

  • 内容が網羅されている。
  • 1冊にまとめることで復習が簡単。
  • イエロー・ブルーノート以外持ち運ぶ必要がなくなる。

参考書を絞ることで本当に復習が楽になるのと、何度も同じ参考書を読むことで、どこに何が書いてあるか自然とわかるようになり内容もしっかり覚えることができます。

それでは詳しくやり方を解説していきます。

具体的なやり方
  • 授業中ノートを取らず、イエローノートブルーノートの余白に授業の内容を書き込んでいくという勉強法。
  • 余白が少なければコピー用紙を貼り付けていく。
  • 仕上がったノートを国家試験まで繰り返し読む。

参考画像

授業用にノートを用意する必要なし。余白にとにかく書きまくろう。

↑右ページはコピー用紙を貼り付け

↑挟んでコピー用紙の根元にテープのりを貼って見開きできるようにするとめちゃくちゃ見やすい。

この勉強法の何がいいかというと、あらすじがイエローブルーノートに書かれているのでそこにメモをとるだけなので、授業中にノートを書くことに時間を奪われないので先生の話に集中できるのが最大のメリットです。

ただ暗記しているより、授業に集中して内容を理解できるので、問題を簡単に解くことができるようになります。

放射線技師学校の最終学年の授業は、国家試験に頻出する内容に特化した大事な授業が増えてきます。

その授業中にノートを取ることに必死になっていてはいけません。

勉強を実践して順調にいけば、国家試験の4ヶ月前にはまとめノートが完成していると思います。

国家試験まで、そのノートを何回も読み返す

過去問で間違えたところをイエローブルーノートに戻りメモ&読み返しを繰り返すだけです。シンプルかつ合理的です。

この方法で国家試験本番は166点の成績を収めることができました。

物理系・計算問題は捨てるな。まとめノートを作る

放射線技師国家試験で物理系・計算は捨ててはいけない

  • 難しい問題はやる必要なし
    みんなできない。
  • よく出る問題を確実にできるようにする。
  • 計算問題だけをチェックできるノートを作るのがおすすめ。

毎年で出るであろう計算問題は確実に解けるようにしよう。

難しい問題はやる必要なくて、よく出る問題だけを徹底してやろう。

計算問題だけすぐチェックできるシートを作ると便利です。

放射線技師国家試験対策 勉強を始める時期。いつから?

結論 最終学年に入ったところからでOK

※専門学校2年・大学なら3年ならなおよし

明日からでもイエローブルーノートを持ち込んで授業を受ければそれでOK。

放射線技師国家試験勉強に必要な問題集 参考書・テキスト

必要な教材

問題集

  • 診療放射線技師国家試験 完全対策問題集: 精選問題

参考書・テキスト

  • イエロー・ノート 臨床編
  • ブルー・ノート 基礎編

順番に解説していきます。

過去問 診療放射線技師国家試験 完全対策問題集: 精選問題 出題傾向沿ってる!

たくさんの過去問をやることは大事ですが、ある程度まとめられていた方が出題傾向をつかむのに役立ちます。

よく出る部分がまとめられているので無駄な問題を省き、効率よく問題を解くことができるので当時の私は本当に助かりました。

イエロー・ブルーノートは勉強方法を実践するには必須

もうこの2冊以外いらないでしょう。

色々なテキストをやるよりもこの2冊にまとめておくことで、持ち運びも楽で(ちょっと重いですが)忘れ物などをする心配はありません。

実際にこの2冊を軸に勉強法を実践して国家試験ボーダーラインの120点をはるかに超える国家試験は166点で合格することができました。

勉強方法で迷っている人は紹介した3冊を使って今すぐにでも勉強を始めしょう。

早く始めれば始めるほど国家試験前が楽になります!

焦っている友人を応援できるぐらい余裕を持って受けられるようにしよう。

頑張るのはあなたです。

どうしても勉強が頭に入らないという人はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました