リーディングエッジベンチ1年間使用レビュー|ベンチの選び方も解説します。

ホームジム
リーディングエッジベンチレビュー
悩み
悩み
  • トレーニングベンチは種類が多くてどれを買ったらいいかわからない。
  • トレーニングベンチの選び方とかあれば知りたい。
  • リーディングエッジのベンチが安いので気になる。

家でトレーニングベンチを使ってトレーニングを始めようと思っているけど、どれを買っていいのかわからず、購入できずにいる人も多いはず。そんな人に選ぶ基準とおすすめのトレーニングベンチを紹介します。

記事の内容
  • トレーニングベンチの選び方
  • リーディングエッジベンチの1年間使用レビュー
F太郎
F太郎

筋トレ歴5年ホームトレーニー1年。

筋トレインストラクター・健康マスターの資格を持っています。

経験を踏まえてしっかりとお伝えします。

この記事を読むと

  • 選び方を知ることで自分に合ったトレーニングベンチが見つけることができる。
  • コスパがいいリーディングエッジのベンチの詳細レビューがわかる。

トレーニング器具は安いものではないので、できれば失敗したくないですよね。
失敗すると、大型商品なので返品などがすごくめんどくさいです。
トレーニングベンチで失敗したくない人は最後までお付き合いください。

トレーニングベンチの選び方

選ぶポイントまとめ

  1. 安定感があるもの。
  2. 角度調整可能でインクライン・デクラインできる。
  3. 背もたれの感触。
  4. 移動が容易。

順番に解説していきます。

1. トレーニングベンチに安定感があるものを選ぶ

出典Amazon

トレーニングベンチの足がしっかりしているものを選ぶ必要があります。

  • ベンチの足が太くて頑丈。
  • ベンチの足のラバーがしっかりしていて滑らない。
  • ベンチの足が短すぎない。

安定感がないとグラグラしてトレーニングに集中できないです。

特にベンチの足が細くて小さいものは注意が必要です。グラつきますよ。

太くて足元の邪魔にならない程度の長さと太さのベンチ足を選ぶ必要があります。

2. インクライン・デクラインの角度調整ができるものを選ぶ

出典Amazon

トレーニングベンチは必ず角度調整ができるものを選びましょう。

角度調整ができることによってトレーニングの負荷を変えることができます。

例えば角度を変えることで

  • 腹筋トレーニングのレッグレイズの負荷を上げたり
  • ダンベルプレスで角度を変えるだけで胸の上部や下部に集中したトレーニングが可能。

トレーニングベンチの角度を調整できればトレーニングの幅が広がり自分の鍛えたい部位をしっかりと追い込むことができます。

3. トレーニングベンチの背もたれの感触は重要

出典Amazon

ベンチの背もたれの硬さや感触は重要です。

  • 硬すぎず・柔らかすぎず。
  • 質感はサラサラしている方がトレーニングしやすい。

背もたれが硬すぎたり質感が悪いとと単純に寝っ転がった時に背中が痛いです。

ネットで購入する場合は背もたれの感触を確認することができないので口コミやレビューをしっかりとみてから購入することをおすすめします。

4. トレーニングベンチの移動が容易

出典Amazon

トレーニングベンチは自宅に置いてあると結構ジャマです。
特に賃貸などでトレーニングスペースがあまり取れない家だとベンチの存在感は異常です。

選ぶコツとしては

  • 大きすぎない。
  • 軽い。
  • 部屋の広さによっては折り畳みを選ぶのもあり。

トレーニングジムのようなしっかりしたトレーニングベンチを買ってしまうと大きくて重いので自宅には合いません。
自宅でトレーニングベンチを使うのであれば、移動しやすいものを選ぶのがベストです。

リーディングエッジのトレーニングベンチ1年間使用レビュー

リーディングエッジベンチレビュー
F太郎使用リーディングエッジ トレーニングベンチ

1年間使用して感じたメリット

  • コスパがいい。
  • インクライン・デクラインがやりやすい。
  • ベンチの幅・長さがちょうどいい
  • グラつきがない。
  • 耐荷重300kgなので高重量のベンチプレスでも安心。

他社のベンチに比べて安く、インクライン・デクラインも問題なくできるので、コスパ重視の人におすすめです。

1年間使用して感じたデメリット

  • ノースリーブだと若干トレーニングしづらい。
  • 軽量だが持ちにくい。
  • 動作時、少しギシギシ音がする。

地肌がベンチにつくと張り付いてしまって若干トレーニングがしにくいですが、Tシャツでトレーニングすれば問題はないです。

ベンチは軽量ですが背もたれがフリーになっているので持つときに少し工夫が必要です。

動作時に少し「ギシギシ」と音がしますがトレーニングしていくうちに慣れてしまうのでそこまで気にする必要はありません。

デメリットはありますが、メリットの方が大きいです。1年使用していますが後悔はありません。快適なトレーニングができているしいい買い物ができたと思っています。

まとめ

  • トレーニングベンチを選ぶポイントは、
    ・ベンチの足が太く、長すぎない頑丈なものを選ぶ。
    ・インクライン・デクラインができるものを選ぶ。
    ・背もたれの質感。
    ・移動が簡単かどうか。
  • リーディングエッジのベンチはコスパ重視の人におすすめで機能性も問題なし。

トレーニングベンチの購入で失敗しないように選ぶポイントを抑えよう。
安い買い物ではないし大型の商品なので失敗したら面倒です。
選んだり、悩んだりするのが面倒な人はリーディングエッジのトレーニングベンチがおすすめ。
ベンチの選ぶべきポイントがほぼ網羅されているので失敗はないです。
自分に合っているトレーニングベンチを選んでしっかり選んで家トレのモチベーションを上げよう。

おすすめ記事

筋トレ器具についてのまとめはこちらから

マイプロテインについてのまとめはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました